きみはぼくの太陽だ

楽しくいきましょ

きみはぼくの太陽だ

淳太くんお誕生日おめでとうございます。




淳太くんを初めて知ったのは2007年頃。
当時、照史くん担だったお友達にB.A.Dを説明されてそこで淳太くんを知った。
第一印象は瀬戸がジャニーズに居たらこんな感じよねぇ…だった。
(当時はD-BOYS瀬戸康史くんオタでした)

とにかく照史くんがイケメンで「あの子、めっちゃイケメン!」ってずっと言ってたのは覚えてる(笑)


それから数年して自分が淳太くん担になるとは思ってもみなかった(笑)



淳太くんが気になる存在になったきっかけは昨年末に某動画サイトで見かけたええじゃないかのダンスバージョンのMV。
アルバムのDVDに入ってるあれですね。

そのMVで踊る淳太くんを見て「この子、運動神経悪そう…」と気になった。



そして「中間淳太 運動神経 悪い」でカタカタエンターした結果…うん、運動神経悪いんだねきみは…と淳太くんが一気に気になる存在に。

そこからはあっという間に淳太くん沼にハマっていった。


SMAPの森くんから始まったジャニオタ人生(途中バンギャという寄り道があるけど…)で初めて「この子のうちわ持ちたい!」と思ってうちわを持ってジャニコンに参加したのは淳太くんだった。

それくらい自分の中では淳太くんは特別な存在。



最初の頃は何度も「何でもっと早く好きにならなかったの…きっかけはいくらでもあったのに…」と悔やむこともあった。


でも、今のこの気持ちがあるのはあのタイミングで好きになったからだと思ってるし、過去の淳太くんをリアルタイムで見てこなかった悔しさはあるけど、これが私と淳太くんの運命のタイミングだったんだと思いこむようにしている。


どこにも正解がない、どうなるのか誰も知らない素敵な景色をこれからたくさん見れるんだから、これから待ってる未来への期待と比べたら過去を見てこられなかった後悔なんてきっとちっぽけなものだ。

綺麗な景色をたくさん見せてくれるって信じてるよ!




器用そうに見えて不器用だし、温和に見えて短気だし、柔軟に見えて頑固なところがあって、なんでも飄々とこなしそうなのに実際は努力の人。

ブレイン担当と言いながらも、体を使う仕事に対して「僕そういうキャラじゃないんで」なんて言わないで誰よりも真面目に、誰よりも一生懸命に、そして誰よりも結果を残そう、爪跡を残そうとひたむきに頑張る、ドタバタだけどしなやかな淳太くんが大好きです。




淳太くんのお父さんとお母さん、淳太くんを産んでくれてありがとうございます。

淳太くん、生まれてきてくれてありがとう。

そして出逢ってくれてありがとう。

28歳も淳太くんにとって素晴らしい1年でありますように。

淳太くん、これからもずっとずっと大好きです。