きみはぼくの太陽だ

楽しくいきましょ

ようこそ、沼の入り口へ

さて、最近TLで考察や分析をしたブログちょこちょこと見かける淳太くんのなにわぶ誌での発言。

あれはただのリップサービスであって、深く考える必要はないのでは…と言うのが私の感想である。

一途に待ち続けていた子、浮気してしまった子、自分に当てはまる方の立場でその登場人物になりきって楽しんでしまえば良いだけ。

ここはいっそのこと軽率に楽しんだ者勝ちだと思っている。


一途に思い続けて淳太くんに愛されるもよし、浮気して淳太くんに冷たくあしらわれるもよし。


最後はちゃんと甘やかして、居場所を用意してくれるから大丈夫。



これが本当に淳太くんの本心だとしても、ただのリップサービスのどちらにしても、ブログで考察や分析をしたり胸中を語ってくれる人がいたり、掛け持ちという自分の立場を考える人がいるという事は淳太くんからしたらしてやったりなんだろうな。

だって、あの発言に対して肯定的でも否定的でも淳太くんの存在が気になっている事には変わりないんだから。


あのなにわぶ誌はきっと淳太くんが用意した淳太くん担もしくはウエスト担への沼の入り口。


この沼にハマりたくなった時は全力でお手伝いしますので、お気軽に声かけてくださいね(笑)