きみはぼくの太陽だ

楽しくいきましょ

この愛に名前はあるのか

まずは重岡くんお誕生日おめでとう!

さて、登録したは良いものの放置したままだったブログをやっと使ってみようと思う。

朝起きて重岡くんお誕生日おめでとうとツイートしようとTwitterを開いたら昨日と世界はまったく変わっていた。

エイトのドームツアーが決定。

東京のホテル予約しなきゃとか、観光したいなぁ、でもウエストも早く現場の予定出してくれないとなんてうきうきしながら予定を立てていたその矢先、お昼休みにメールを開いて世界は更に変わった。


めぇコンのDVD発売決定。
スマホを握りしめたままロッカールームで泣いた。
おめでとう、良かったね、嬉しい。
センター重岡くんの誕生日にこんなに嬉しい発表があるなんて。


そして、そこで気付いた。


自分にとってエイトよりもウエストのほうに矢印が向かっているんだと。


今までのツイートの内容見る限り、誰がどう見てもウエスト担な内容なんだけど、どこかで認めないようにしてきた節はある。


認めないように、自分で自分に言い聞かせるように、自担は安田章大中間淳太と主張していたように思う。


自分の中で担降りは自担への気持ちが冷めてきた所に別の子を好きになった時が担降りだと思っていたし、章ちゃんへの気持ちが変わっていないから淳太くんは担降りではなくて同じくらい好きな子が増えただけだと思っていたから。
いや、そう思い込みたかったから。

淳太くんが好き、でも章ちゃんへの好きな気持ちは変わらない、でも淳太くんが優先というこの気持ちを何と称すれば良いのか分からないけれど、章ちゃんも淳太くんも私にとっては愛すべき人には変わりはない。

今までどっちも好きと言い続けてきたけれど、優先順位をはっきり自分で認められた今日を淳太くんに恋した日と定めようと思う。

気付けば淳太くん沼にハマっていたから明確な淳太くんと出会った記念日なんてないし、衝撃的なエピソードもなかったしね…w

やっと記念日が出来た。

めでたし、めでたし。